2010年06月18日

年度内に消費増税案 菅首相、表明 「自民の10%を参考」(産経新聞)

 菅直人首相(民主党代表)は17日、同党参院選マニフェスト(政権公約)の発表記者会見で、消費税率引き上げについて「平成22年度内に、税率と逆進性対策を含む改革案のとりまとめを目指したい。税率は(自民党が提案する)10%を一つの参考とする」と表明した。首相が消費税増税案の策定時期と税率に言及したのは初めて。

 自民党も17日に発表した参院選マニフェストで、消費税の税率を「当面10%」へ引き上げることを打ち出した。参院選は消費税問題が争点になりそうだ。

 首相は消費税の税率に関して、超党派の合意形成を目指す考えを示した。ただ「超党派での(税制改正)法案の提出を目指すが、困難なら民主党が中心となってとりまとめる」とも述べた。

 引き上げの時期については「今の段階で何年度からどうすると言うのは難しい。大きな税制改革を行う場合、実施する前に国民の信を問うことは本来あるべき道だ」と述べ、次期衆院選後との認識を示した。

 民主党の玄葉光一郎政調会長は17日の会見で「22年度内に(税制改正案を)とりまとめ、超党派で合意しても、実際に実施するのは(最速で)24年秋になる」との見通しを示した。

 この日、民主、自民両党のほか公明、みんな、たちあがれ日本も参院選マニフェストを発表した。民主党マニフェストは、消費税を含む税制の抜本改革について「早期に結論を得ることを目指し、協議を超党派で開始する」との表現にとどめている。

【関連記事】
政権公約 菅直人首相の記者会見要旨
菅首相、消費税増税に踏み込むも説明不足 ねらいは主導権
消費税率の議論 高嶋氏「勇み足だ」と菅首相を批判
消費増税、普天間を明記 民主マニフェスト判明
【私も言いたい】「民主党は再生できるか」 「参院選過半数ない」7割
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<蓮舫・行政刷新相>鍛えた直言 田原総一朗さんも太鼓判(毎日新聞)
「なっちゃんを助けて!」 拘束型心筋症の7歳女児 渡航移植の募金を呼び掛け(産経新聞)
首相不在時の順位、仙谷→岡田→前原→中井→千葉(読売新聞)
「保険かけられた」と警察に訴え…淀川女性遺棄(読売新聞)
トニー賞 演劇主演男優賞にデンゼル・ワシントン(産経新聞)
posted by イトイ セイイチ at 15:41| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

所持した改造拳銃11丁に殺傷能力  福岡県警警部補を追送検 警視庁(産経新聞)

 改造拳銃1丁を所持したとして、福岡県警捜査1課警部補、岡田好典被告(46)=福岡県宗像市=が逮捕、起訴された銃刀法違反事件で、新たに改造拳銃11丁を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は3日、銃刀法違反(拳銃所持)容疑で、岡田容疑者を追送検した。

 送検容疑は4月15日、福岡県宗像市の自宅で、殺傷能力がある改造拳銃11丁を所持した疑い。

 同課によると、岡田容疑者宅にあったモデルガン12丁を同庁科学捜査研究所で鑑定したところ、うち11丁に殺傷能力があることが確認された。11丁のうち6丁は岡田容疑者が自宅で改造したという。

 実弾は見つかっておらず、岡田容疑者は「少しでも本物の銃に近い形にし、ブログに載せてマニア同士で見て楽しみたかった。あくまでも趣味で持っていた」と話しているという。

【関連記事】
改造拳銃「雑誌の読者欄通じて買った」 逮捕の福岡県警警部補、警視庁が送検
ブログで自慢… 改造拳銃所持で福岡県警警部補を逮捕
あのタレントも暴力団と関係?温泉街、衝撃の利権事情 
売り手のはずが…女たちが出会い系サイトに騙されるワケ
他人の赤ちゃん骨折させ不敵な笑み…女の素性は
「はやぶさ」帰還へ

<位置ゲー>コレクター心理刺激 ハマるGPS携帯ゲーム(毎日新聞)
官房長官に仙谷氏内定(時事通信)
辞任表明を受け、近日中に民主党代表選を開催(産経新聞)
自民は「風の変化」を警戒(産経新聞)
<鳩山首相退陣>挫折から光明を(毎日新聞)
posted by イトイ セイイチ at 04:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

「あしなが」寄付中止急増、高校無償化で誤解も(読売新聞)

 親を亡くした高校、大学生を支援する「あしなが育英会」(東京都千代田区)でこの春、継続的な寄付を打ち切る「あしながさん」が前年の約2倍の121人に急増した。

 高校授業料無償化が始まり、「もう必要がないのでは」と受け止める人が増えているためとみられ、危機感を強める育英会は、各地で募金活動を強化している。

 育英会によると、2009年度の寄付総額は、前年比4億300万円増の24億7100万円で、1998年度以降で最も増えた。奨学生数も、不況などで遺児家庭の家計が逼迫(ひっぱく)したため3年間で652人増え、6085人に。必要な奨学金は年間22億4200万円で、増加がなければ、資金不足に陥った可能性がある。

 ところが、高校無償化が4月にスタートすることが決まった頃から「異変」が始まったという。同年度の場合、継続的に善意を寄せる「あしながさん」は約2万9000人いるが、今年3月から4月20日までに、前年同期に比べほぼ倍の121人が寄付を打ち切った。振込用紙の通信欄に「高校の授業料無償化のため、寄付を3月で終了します」と書いた人がいたという。

 打ち切りは今のところ1%にも満たないが、同会は「氷山の一角で、今後増えるのではないか」と戦々恐々。街頭の募金活動でも、「授業料無償化で、寄付はもう不要じゃないの」などの声を浴びせられるという。

 公立高に通う遺児の約6割は既に授業料を減免されており、そもそも無償化の恩恵は薄い。授業料以外にも教材費や通学費などに年間約40万円は必要で、負担に耐えかねて中退や、進学を断念する例は後を絶たず、育英会の工藤長彦理事は「支援が必要な状況に変わりはない」と訴える。

 浜松市のJR浜松駅前で今月初め、遺児ら約30人が協力を求めた。小学4年のときに父が病死した聖隷クリストファー大(浜松市北区)4年の木村昌道さん(21)は「大学で勉強できるのは募金のお陰。後輩たちのためにも支援を呼びかけたい」と話している。

<NHK>初の強制執行申し立て 受信料未払いの5人に(毎日新聞)
口蹄疫 特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く(毎日新聞)
<両陛下>迎賓館を視察 皇太子さまや秋篠宮ご一家も同行(毎日新聞)
女性と接触、一時運転見合わせ=山陽新幹線、新尾道駅で(時事通信)
宮崎県、家畜埋却地買い上げ=優良種牛用に新施設―口蹄疫(時事通信)
posted by イトイ セイイチ at 05:56| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。